出会い系サイトへ登録したら/出会い系サイトで熟年恋人と出会う02

出会い系サイトへの登録が完了したら、次はついに出会い系サイト実践です。
出会いの場だからといってメールを送ればすぐに会えるわけではありません。出会いたいと思う相手がいて、その相手も貴方と出会いたいと思ったときにようやく出会いが実現します。そのためには誰からも出会いたいと思われるようなアピールをすることが大切になります。

プロフィールの書き方/出会い系サイトへの登録準備

登録したらすぐにプロフィールを書き込みます。プロフィール欄は一番最初に貴方が判断される材料になります。逆もまた然り。
どのようなことが書いてあると好感を持ってもらいやすいかを意識して書くようにしましょう。

プロフィール項目は全て書き込む
多くの項目に記入があるプロフィールはそれだけで好感を抱かれる傾向にあります。内容に凝る前に可能な限り全部の項目を記入するようにしてみると良いのではないでしょうか。

嘘や偽りを書かない
出会えた後のことも考えて過剰な嘘はつかないようにしましょう。インターネット上では本当のことは分からないだろうと嘘をついて、実際の自分より良く見せようとする場合があります。
しかし出会い系サイトの目的は実際に出会うことのはずです。
メールの時にはモテモテでも会った時に振られてしまえば意味がありません。

HN(ハンドルネーム)は呼びやすいものを使う
出会い系サイトの会員を検索していて時々ですが、口に出すのは困難だったり恥ずかしいHNの人を見かけます。
実際出会い系サイトでは出会う時までHNで呼び合うことがあります。待ち合わせをした時に、声を掛けようにも何と呼びかけて良いかわからないということにならないように、呼びやすく親しみやすいHNをお勧めします。

自己PRはポジティブに
謙遜からか自己PRを書く際にどうしても自分を下に置いて書き込む人が多いように感じます。
「容姿があまり良く無くて」「性格が暗くて」などと書き込んであると、そういうネガティブな印象を抱いてしまいます。あまり会いたいと思う人は少ないと思います。
自分の長所のみを書くようにしてください。

掲示板の書き方/出会い系サイトへの登録準備

掲示板とは希望とする出会いを書き込めます。
自己PRとは違い地域別や趣味別、目的別(結婚や恋人探しなど)などに別れているので特定の相手を探したい時に便利です。掲示板を書き込むことで同じ目的の相手にアピールすることが出来ます。

掲示板は長すぎず短すぎず
掲示板をダラダラと長く書いてもそんなに隅から隅まで熟読している人はほとんどいません。かと言って短すぎると何を伝えたいのかさっぱりわかりません。
掲示板は大体3〜5行くらいでまとめるのが一番読みやすいです。また一番最初に言いたいことを書くと効果的です。

掲示板の趣旨に沿った内容を書く
どんな出会いを目的とした掲示板なのかを良く考えた内容を書き込むようにしましょう。
とにかく沢山の掲示板に書き込みをして多くの人の目に触れる機会を作ろうと考えるばかりで、辺り触りのない内容をコピー&ペーストしている掲示板も見かけます。これは結局どういう目的で出会いたいのかわからず逆効果となっています。

メールが貰える掲示板を目指す
時々とても魅力的な掲示板をみかけることがあります。伝えたいことがスッキリとまとまり、嫌みなくメールしてみたいと思わせるような掲示板です。持って生まれた文章力もありますし、誰でもそのような魅力的な掲示板が書けるというわけではありません。
しかしメールを送ってみようかなと思わせる方法は以外に簡単。掲示板の最後に疑問文を入れることです。
例えば趣味の掲示板であれば「山登りが趣味です。同じ趣味の方でどこか良いコースの山があったら教えてくれませんか?」とすれば、ちょっと教えてあげようかなという相手からメールが貰える可能性がグンと増します。

ファーストメールの書き方/出会い系サイトへの登録準備

初対面の相手に出すメールの一通目をファーストメールと言います。実質的には初めてのコンタクトとなります。
出会い系サイトだからといっても普段の出会いとなんら違いはありません。非常識にならないように注意をしてください。

最低限のメールマナーを守る
最低限守るべきメールマナーは以下の5つです。男性は紳士的に、女性は淑女的に常識あるメールを送りましょう。
●自分の名前を名乗り、挨拶をする。
●内容は必要最小限にまとめ、伝わりやすいよう簡潔に書く。
●読みやすいところで改行を入れる。
●常識のある言葉づかい。
●顔文字や半角文字の多様は避ける。

ファーストメールで気を付けること
ファーストメールで連絡先を送られて困るということをよく耳にします。 特に有料出会い系サイトの女性からこういう意見が多いようです。
有料出会い系サイトの場合は女性は無料で男性にのみ料金が発生する場合が多いため、男性がお金を使いたくないという思いから連絡先だけをとにかく送ることがあるようです。しかしこの作戦は逆効果です。
まず知らない相手に自分の連絡先を教える女性はいません。常識ある男性も見ず知らずの相手に私的な連絡先を教えることはしないと思います。ましてやそれで連絡先を手に入れることが出来るのであれば、適当にメールアドレスを入力してとにかくたくさん送れば出会いがあるということではないでしょうか。しかしそんなことをしても出会える確率は限りなく0に近いでしょう。これと同じことです。
まずはお互いに信頼関係を築く場をして出会い系サイトがあるのです。連絡先を送る場合はきちんと相手の意思を確認した上で送るようにしましょう。

熟年世代で評価の高い出会い系サイト

ワクワクメール
イククル(18禁)
ハッピーメール<18禁>